FC2ブログ
人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

フュージョ

Author:フュージョ
ツイッターやってます。@fusionsax7

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40.宗教とは?
 かなり昔の日本では食料難になると、生まれたての赤ん坊を川に投げ入れる事があったそうです。この状態で赤ん坊を育てても苦しい思いをしながら死んでいくだろうという考えるからです。

 この時に親はどういった想いになるでしょうか?このままでは、人の命というのはこんな物なのかという虚しさが募るでしょう。親の心は罪悪感などで不安定になってしまいます。

 そこで心の空白を埋めて精神の安定を取り戻すために宗教が誕生したと思うのです。死後の世界で子供の魂が存在することを信じるのです。

 宗教は世界各国に存在しますが、信心深い人が多くいる所ほど、生きていくことが厳しい場所なのでしょう。

 そう考えると、幽霊や死後の世界を科学的に検証することは、どうでもいい事のように思えます。というか検証不可能ですね。

 ある国で、無神論者は悪いことをしても地獄に行くことはないという考えから、信用できない人と言われますが、良い行いをすれば天国へいけるという考えから自爆テロを起こす人がいます。宗教もほどほどがいいのでしょうか?

 以上、どうでもよい勝手な妄想でした。

スポンサーサイト

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。