人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48.本当に優れた人間とは
 優秀な人間像を考えていると、大金持ちや何かで成功して有名人になった人など、世間で極端に目立つ人を連想してしまいます。

 私が考える優秀な人とは、常に安定して暮らしている浮き沈みが小さい人々です。具体的に言えば、安定した継続収入があり、ごく普通の家庭を持っている人です。

 すべての能力がバランス良くまとまっている方は大きな災いに合う経験が少なく、刺激的な体験も少ないという事です。ほんのりとした幸せ、小さな不幸を安定継続していけるのだと考えます。

 言い換えれば、極端に目立つ人はどこかが不安定であって、その部分をバランス良く補ってやると、歯止めが利いて普通の人になってしまうと思うのです。

 未来では、その道のエキスパートを作るために、遺伝子操作を取り入れるのでしょう。しかし、そこに直結する遺伝子だけを操作してもうまくいかない事が容易に分かります。

スポンサーサイト

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。