人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49.放射能は体にいい?
 この世の中は強力に悪いものは、使い方によって強力に良いものになります。

 放射線は高濃度を浴びると即死ですが、医療現場ではガン治療で活躍します。ボツリヌス毒素は猛毒ですが、ごく少量なら美容整形で役に立ちます。

 醤油や塩は大量に摂取すると死にますが、適量だと素材をおいしく引き立てるし健康にも良い。水も飲みすぎると水中毒という症状になり、最悪の場合は死に至ります。

 副作用が強い薬ほど、目に見えて効きます。副作用がない薬は効果も分かりにくい。良く効く薬は狙った場所を外すと毒になるという事です。

 もし、この地球に一つでも絶対悪が入ってきたら生命は存続できないのでしょう。

 言い換えれば、すべてにおいて万能な物質も存在しないということです。

 物事は立ち位置が変わることによって、悪い点が良い点に変化できるからこそ、地球の変化に適応できると思うのです。

 もしかすると放射能もほんのちょっとなら人体に良い影響があるのかもしれません。

 残念ながら個々の体は違うので、許容範囲がわからない現代では、やはりある程度避けたほうが無難と思います。

 しかし、大げさになりすぎると、どこかを基点にひっくり返って被害が拡大する可能性もあるので、冷静になって判断するべきです。

 例えば、人間には異物が体内に入ってくると体を守るために攻撃する能力が備わっています。

 アレルギーというのは体に害のない物質も間違って過剰に攻撃することで起こる現象ですが、この地球のほとんどのバイ菌が存在するという動物園に幼い子供を連れて行くと、鼻からバイ菌を吸い込み、何が自分の体に悪い菌なのかを一気に学習してアレルギーの少ない丈夫な大人へ成長するそうです。

 反対に無菌ルームで大切に育てられた子供は海外旅行どころか、衛生的な日本国内でも遊べないほど危険な体になるのかもしれません。先進国ではアレルギー患者が急増している訳です。

 ちなみに、人の体は不潔にすると臭ってきますが、体を洗いすぎると皮膚に存在する常在菌も殺すことになり、余計に臭くなるようです。

  私が言いたいのは際限なく怖がり続ければ、比例してリスクも下がるということはないという事です。

 ただ、放射能の性質については詳しい調査はできないので、このような問題とは次元が違うとは思いますが、本当に家族を守りたいなら、他人の言うことに左右されず、自分の足で情報を取ってきてから判断するべきです。

 結局の所、核分裂・融合の技術に存在意義が無くならない限り、推進・廃止派の思惑が邪魔となって、公平な調査は困難を極めるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。