人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.借金で幸せに?
 借金を返すという行為は、自分を磨く行為になります。借金とは自分の内面にある未熟さです。

 事業で失敗した。遊びほうけて借金が増えたなど、実力が伴ってないということです。その実力差を補うために借金という試練を与えるのです。この世界で生きぬくために弱い部分は自然に補うきっかけが働きます。

 この借金は自分一人の原因によってできたものなら、自分一人で返さなければ意味がありません。返済額が大きいほど大富豪への道が開けるでしょう。他人の力で全額借金を返した場合は、更なる地獄が待っています。

 こういう話をネットで見ました。どうしようもない兄貴がいたそうです。その兄貴はバクチなどで800万の借金があるそうで、その前にも300万くらいの借金を肩代わりさせられたそうです。

 その弟は嘆いていました。殺してやりたいくらいだと。そして前の借金で縁を切ったそうですが、「あんな兄貴でも家族だから」と姉に泣き付かれて、今までコツコツがんばって貯めていた貯金でまた借金を肩代わりしたそうです。その弟はこれでもう完全に縁を切るといってました。

 この場合、私の考えからすると、このバカ兄貴は驚異的お人よしの家族のせいで堕落したのかと思えてしまいます。兄貴を更なる地獄に落としたいのなら800万の肩代わりは大成功です。

 誰かにお金を貸してくれといわれたら、どういうことがあっても断りましょう。これが大切な友人の場合は、お金の協力はできないが、仕事先を一緒に探してあげるなどの協力をするのです。もしくは「この5千円をあげる。でもこれを受け取ったら俺とは縁を切ってくれ」と相手に話しましょう。友人のことを思うなら、借金とはリスクが伴うことを身をもって教えてあげるのです。

 その友人を堕落させたいのなら、定期的にお金を貸して、最後は必ず助けてくれると安心感を与えた瞬間に、突然資金提供をストップするのです。悲鳴を上げて地獄に落ちていくでしょう。

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/12-55b2ef79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。