人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.自殺防止対策
 たとえば、戦争などで死者が大勢でる国では日常の死はニュースにもならない。

 日本のように医療進歩や衣食住の充実で人が死ににくくなると、生きていて当たり前という感覚になり、生きている実感もなくなっていく。するとたまに起こる死がものすごく衝撃的に感じる。

 だから命の尊さについての感覚がどんどん加速していき、ちょっとでも命に影響あるものは国家的問題に思えてくる。

 生きていることが当たり前の時代になると、次は快適に生きて当たり前の時代に突入する。どんどん死へのギャップが広がるほどに自分を追い詰めていくように見える。

 今後の日本では心のケアーをするものが次々とでてくる。そういう機関を必要とするくらい、国民は傷つきやすくなる。

 自殺を実行した人というのは、自殺をしないように耐えて最後は自分が壊れて自分を止めることができなかったのです。自殺するやつはバカだといっても意味無しです。

 世の中には自殺をどうにか思い留まっている人が大勢いると思います。そのような方達の大半は悩みを相談する相手がいるおかげではないでしょうか?自分がだめなら最後は第三者が止めるしかないのです。

 もし自分が自殺に追い込まれそうになったら、相談する相手がいないだろうなと思った場合は、悩み相談の電話番号を覚えておくべきだと思います。

 国家政策として、三桁の電話番号で悩み相談所を作って小学校の頃から教え込んでおくべきです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/19-efac20ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。