FC2ブログ
人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

フュージョ

Author:フュージョ
ツイッターやってます。@fusionsax7

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17.資本主義と共産主義
 景気が悪い時は生き残りを賭けて、必死で競争を始めます。社会保障なども一時的に壊して、財政状態を良くします。

 これが資本主義のような感じ(自由はあるが死ぬ確立も高い野生王国)

 景気が良くなれば、弱い会社を保護したいという余地が発生して社会保障などが充実します。その政策が足を引っ張り財政状態が悪化します。

 これが共産主義のような感じ(自由はないが死ににくい動物園)

 どちらも長い目で見れば崩壊、復活を繰り返します。この波を繰り返して本当に安定した国に自然調整されていくのです。

 独裁国家の産主義体制はワンマン社長が率いる企業と同じです。トップがたとえ奇跡的に素晴らしい人物でも、何世代に渡って国を安定させることは難しいでしょう。

 更には自分の活躍が給料に反映されないので、汚職天国は免れないでしょう。つまりどちらに決めようが、極端に偏ったものは自然にマイナスエネルギーを溜めて崩壊を繰り返すのです。

 きちんと変化に対応する公正な経済ルール作りと公務員に責任が発生するシステムが一番浮き沈みの小さい世界を作ると私は考えます。

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/22-d14e9231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。