人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18.自由意志はあるのか?
 自由意志は死刑制度に影響を与えています。

 日本では自由意志が存在するということになっています。自由意志があるとは、原因がなくても結果があるという意味です。殺人事件が起こった時に、その犯人は動機や原因がなくても殺人を犯すということになります。日本で死刑制度がある理由です。

 イギリスでは自由意志がないということになっています。自由意志がないということは殺人事件が起こったときに、その犯人には動機や原因が必ずあるということになります。そのために死刑制度がありません。

 この日本の考えを例にしてみますと、まず自分の頭にピストルを突きつけます。ピストルの引き金は軽くてほんの1センチくらい動かすだけで子供でも発射できます。この引き金を理由もなく自由自在に引くことができるのが自由意志です。

 イギリスの場合はこの引き金を自由に引くことができないというものです。もし引き金を引くことができる人がいたら、その人は今すぐにでもビルから飛び降りようとする自殺願望のあった人だということを意味します。

 こう考えると重大な行為による自由意志はないように思えます。一般的に言われるように、運命は大きく変えることはできないのかもしれません。

 では、完全に運命を変えることができるのでしょうか?ちょっと考えてみました。まず人生にはいろんな選択があります。大きな運命が決まっているということは、この選択でどちらが選ばれるのかはだいたい決まっているという意味になります。

 そこで私は大きく運命を変えるためにサイコロを振って決めようと思いました。この場合、注意したいと思うのは、今の自分にかなり重要な利点がある選択があってもサイコロで決めるということになります。特にどちらでもいいやという場合は気楽にサイコロを振れます。

 でもよく考えてみると、私の運命はこの先どうなるのか見えていません。運命を変えようとしても、自分にとって最終的な良い運命なのかわからないので、やはり先が読める範囲の重要な選択では自分に都合のいい道を選んでしまいます。

 結局、自分にとって目先どっちでもいいような選択にしかサイコロを振れないと思われます。ということはやはり運命を大きく変える事は出来ないのかもしれません。

 もしなにか運命が変わるような突発的な事件が起きても、人体の性質が大きく変わらないのなら、また同じ人生のレールに軌道修正されていくでしょう。

 言い換えれば、本人の選択を変えるのではなく、人体そのものに大きく手を加えることが出来るのなら、違ったレールに乗れる可能性はあると考えられます。(整形手術など)

 運命が大きく変えられないということは、統計学でいう人間の運命にはだいたいのパターンがあるというのは、まんざら間違いではないでしょう。自分の運命パターンがわかれば、それを比較対照として参考することによって、多少快適な人生を歩めるのかもしれません。

 大きく運命が変えられないということは自然界の大きな流れにも逆らえないということを意味するのではないでしょうか?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/24-37594d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。