人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.いじめを考える
 イジメられない人達がいます。この人達もイジメられる切っ掛けのようなちょっかいは出されているのですが、これ以上やったら反抗するぞという態度を表に出すのです。

 イジメられる人はこの時が弱いのです。つまりイジメというのは反抗しない奴か確信できてからエスカレートしていくのです。

 イジメ関係のニュースを見ていると学校関係者は常に逃げ回っていますね。あの様子だとイジメを知っていても見て見ぬふりです。自分を守るのは自分しかいないと思っておいたほうが良いです。

 イジメに合わない人の中には、からかわれた時に無表情で弱気な顔をせずに相手の目を凝視している時があります。中身は羊でも外は狼を演じることが重要です。

 体を鍛えたり空手を習ったり物理的に強くなることは一番現実的に効果有りです。

 これらの対策では実際の中身は羊なのですから何れメッキが剥がれることになりそうです。親が厳しい家庭環境での真面目な子供は不登校という手段が使えない場合があると思いますので、この時期を切り抜けるためにはがんばってほしいものです。

 生きていく上で肝心なところで弱みを見せないというのは社会に出てからでも大変重要なことです。職場でも面倒な仕事は言い易い人に押しつけられます。詐欺も相手を観察して、精神的に押しに弱そうと思ったら畳みかけてきます。

 大勢の人を一つの箱に入れると、自然にイジる・イジられる人に割れていき、それが極端な差となって表面に現れるのがイジメです。もしイジメる人だけを集めて社会を作れば、その中からまたイジメられる人が発生するのでしょう。逆も同じです。

 イジメが完全になくなる事はなさそうですが、イジメの波を小さくしていくことは可能だと思います。

テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

私もそうではないかなと感じていた事です。学校で守られていても、いつか社会生活をせねばならないのは決まった事なのだから、文部省はもっと根本的な解決法を、研究し普及して欲しいと思います。
【2006/11/30 16:28】 URL | dendrodium #- [ 編集]


いい仕事してますねー
【2007/01/15 03:03】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/3-53cfa03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。