人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25. 5次元ってなに?
 スピリチュアルは時流に合っています。生きていることが当たり前になればなるほど生きている実感がなくなり、精神はちょっとしたことでダメージを負い自分自身を追い込んでいく場合が多くなります。

 そんな時に心の真空地帯をぴったり埋めてくれるのがスピリチュアルであるような気がします。

 半年前にスピリチュアルで有名な人の本を友人に見せてもらいました。その本に、この世には9次元までの世界が存在すると書かれていました。確か5くらいが魂の次元で6から9の次元で神の領域だったと思います。

 9次元というのは全く想像もできませんが近いところで5次元というのは、どういった状態でしょうか?2次元は3次元に含まれるもので、3次元の側面(写真など)を2次元で表現することは可能です。ということは4次元の側面を3次元で表現できるのかもしれません。

 しかし5次元というのは、どういった状態でしょうか?そもそも私達の言葉や思考は、この3次元の世界で育てられたものです。もし5次元の世界の側面を4次元で知ることができても、5次元を3次元で作られた言葉や考え方で表現するには無理を感じます。9次元となると尚更だと思いました。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント
高次元
最先端の物理学「超ヒモ理論」では世界は10次元(あるいは11次元)となっています。超ヒモ理論ではわれわれが見る現実世界(時間もいれて4次元)以外の次元は「縮退」された状態ということになります。たとえでは棒は3次元ですが遠くから見ると長さしかない1次元に見えるのと同じだということです。

もっとも、以上は余計なお世話で、スピリチュアルな話とは全く別な話です。ただ、高次元の部分が「隠れてしまう」という点では同じかもしれません。
【2007/02/26 16:24】 URL | RealWave #- [ 編集]


 コメントありがとうございます。その理論は初耳です。そもそも本格的な学問の知識が全くないのですが、ちょっと興味あるので勉強してみます。またいろんな知識あれば、コメントしていただけると嬉しいです。
 それと暴走する環境問題も見ていただいたそうで、あの文章はつぎはぎに改訂してきたんですが、最初から読んでみておかしい文章になってましたのでまた改訂してみました。だいぶまっしになったと思いますw
【2007/02/28 19:22】 URL | 西村 #sSHoJftA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/37-070495ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。