人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40.黄金比を考える
 この世には黄金比という不思議な比率があります。この黄金比はさまざまな場所で見ることができるのですが、すべてに当てはまらない謎の比率です。

 私が考えるこの比率の解釈は、ある2種類の要素がせめぎ合い、その場所や時間でもっとも安定した結果が、この比率だと思っています。

 つまり、2種類の要素が非常にシンプルな環境でせめぎ合いをすれば限りなく黄金比に近づき、逆に複雑な環境ならその場所や時間で一番安定する比率が出現するのです。

 この安定させようという作用が、結果的に黄金比という形で出現しただけだと考えます。

テーマ:地球 - ジャンル:

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/52-240fb443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。