人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

42.核兵器はなくなるのか?
 私の考えでは、トップに国民の声が反映されない独裁国家やテロリストがいるあいだは、暴走を食い止める抑止力として一時的に核兵器を保有することは有りだと思います。

 しかし将来的に日本が核を保有する事ははまずありえないでしょう。他の現実的な方法を考えるとすれば核兵器の悲惨さを世界に訴える事が効果的だと考えます。

 核保有国に核兵器の恐ろしさを伝え続ける事が出来れば、大統領が核兵器を使おうとしても自国民から反発をくらって首が飛びます。とりあえず民主主義が徹底されている国の核は無力化できます。

 この体制作りこそが、長崎や広島の核による被害者の使命になるのだと思っています。本当に核兵器をこの世からなくしたいという強い想いでないと核という力を相殺させることはできないのではないでしょうか?

 現在ではネットの普及で簡単に情報が世界に届きますが、人はまだ簡単に移動できません。かなり遠い未来、人も簡単に移動できるようになると、明確な国境が急速になくなっていき、核は自然に意味のない存在となり減っていくかもしれません。

テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

初めて寄らせていただきました。たかはしです
核はこの世に不要なものでした。でもこの世に生まれたときから必要なものに変わったのだと思います。核に対する抑止力は2つ考えられます。
1つは 国際的監視と
1つは 報復能力として核を持つ事です。
おっしゃるとおり、この世から核がなくなることはありません。あるとしたら、核以上に悲惨な兵器が開発されるときです。
私個人的には、核保有には賛成です。竹やり同士でも、ピストル同士でも、大砲同士でも核保有同士でも基本的には同じです。相手と対等な力を身につける事は、国家防衛の基本だと思います。後は「ケンカ」にならないための、外交努力だと思います。
【2007/12/03 03:13】 URL | 高橋 #- [ 編集]


コメントありがとうございます。
新しい追加する文章が浮かびました。
またこの文章を訂正しようと思っています。
よろしかったら他の文章も見てコメント頂けたら嬉しいです。
【2007/12/04 17:11】 URL | 西村 #sSHoJftA [ 編集]


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2007/12/11 02:34】 URL | みんな の プロフィール #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/56-31147ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。