人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

西村

Author:西村
松尾寺の近くにある樹齢800年のクスの木です。松尾寺は織田信長によって焼かれたということは、このクスの木は織田信長を目撃しているのかもしれません。数ある巨木の中でも一番のお気に入り。

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51.憲法第九条の功罪
 教育現場で問題となっているイジメ。イジメられっ子の特徴としては、全く反抗しないということだ。手足を縛られたような状態です。

 人として成熟していないイジメっ子は、ちょっかいを出しても反抗しない事がわかってくると、ストレスを吐き出すためのちょっかいがエスカレートしていきます。

 人対人の場合、どちらかが一方的に悪いという例は非常に少ないものです。

 これと同じ事が中国と日本の関係にも言える。日本には平和憲法の九条があるのに、中国はズケズケとちょっかいを出してくる。なぜなんだろう?

 日本は憲法九条によって手足を縛られている。だからこそ成熟していない中国を調子に乗らせる。こうしてイジメっ子として立派に育った中国は、積極的に他国を侵食しようとする。

 ボクシングに例えると、アメリカの場合はがっちりガードしながら、「いつでも攻撃するぞ」という意思表示があるので、中国も中途半端な挑発ができません。

 日本の場合は手を下にダランとさせるノーガード戦法です。「こっちは隙だらけだよ!攻撃してこいよ」と挑発しているようなものです。

 その結果、中国は領海侵犯などのちょっかいを出してきます。これにより一触即発の事件を起こす可能性が起こるかもしれません。反抗しすぎ、しなさすぎは均衡を崩します。

テーマ:国家論・憲法総論 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
美容整形外科医 麻生泰のコメント
はじめまして。
美容整形外科医 麻生泰です。
素晴らしいブログですね。
【2013/01/02 04:49】 URL | 美容整形外科医 麻生泰 #USldnCAg [ 編集]


見て頂きありがとうございます。
結局書いていることは同じ内容ばかりになってしまうんですよね。
目新しい事を探して考え中です。
【2013/01/08 23:14】 URL | 西村 #sSHoJftA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/67-d70a7d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。