FC2ブログ
人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

フュージョ

Author:フュージョ
ツイッターやってます。@fusionsax7

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49.韓国に謝罪を
 韓国は日本とよく揉めてるので、興味なくてもいろんな情報が耳に入ってきます。何度も経済危機を繰り返しながら、余計なお世話ですが、なかなか安定しない韓国が良くなる方法はあるのだろうかと考えてみました。

 それは反日をやめる事です。人を憎み続けて幸せになるとは思えません。ただこのやり方は不可能。一番現実的な方法は、ずばり徹底した反日を続けることです。

 わかりやすく説明すると、犬に噛まれる手を引っ張ると余計に牙が食い込んでいきます。しかし、逆に手を犬の喉に突っ込むと、苦しんで吐き出そうとする。生命というのは生きている限り、度が過ぎると状況が極端にひっくり返るものです。

 この方法なら誰も反対できないです。大多数は熱狂するでしょう。つまり、韓国国民が悲鳴を上げるまで狂気的な反日運動を続ければ、どこかでひっくり返って、まっとうな道に進む流れになるのです。

 このまま中途半端な反日を続けて韓国に悪い状態を維持してほしいのなら、韓国を微妙に援助しながら日本の親韓活動家を生かさず殺さず適度に応援し続ければいいという事です。

 他に気になることがあります。例えば李明博さんは、前大統領の廬武鉉さんを徹底的に追い詰めました。これは韓国の伝統で、前政権は徹底的に叩き潰す習慣があるためです。

 李明博さんが任期を終えた後は自分も叩き潰されるという考えはないのでしょうか?過去の大統領達は悲惨な運命を辿っているのを見ているはずです。

 結局そういう事が想像できない人しか立候補してくれません。この習慣が続く限り、本当に優れた人が大統領選に出たいとは思わないでしょう。

 日本では嫌韓がじわじわ広がっていて、韓国に対して過激な物言いが多くなってきました。日本という国は左的思想が強い国だと思います。そんな土壌で過激な右的発言を1すれば反対の作用が10倍出現するでしょう。

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/69-e3d42353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。