FC2ブログ
人気ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

フュージョ

Author:フュージョ
ツイッターやってます。@fusionsax7

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

この世界の真理について語ってみる
人間は生きている間に、どこまでこの世界を理解できるのだろうか?さまざまなテーマを文章にしてみる自分のためのメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.答えという言葉の意味
 前の文章で、生物の生きる目的に答えはあるのか探してみましたが、そもそも答えという言葉はなんでしょうか?

 生物の行為はすべては生きるという意味につながることを当てはめると、答えという言葉の意味も生きるために必要だったということになります。

 人間は生きているといろんな障害に当たります。そのときに悩み、解決するために答えというものを探し出します。これが生きるという意味につながるのです。

 つまり狩りをするときに自分より大きい獲物を捕まえるために最良のやり方を答えとする。こういった例が最初に当てはまった答えの本質ではないでしょうか?

 そのうち人間は生きる上で意味のない疑問になんでもかんでも答えを求めてしまう、ただそれだけのことなのかもしれません。

 原因があれば結果があるというのはわかりますが、それと同じように疑問があれば答えがあるという構図を成り立つと思ってしまうのは高い知能を持つ人間の好奇心からきた弊害ではないでしょうか?

 この言葉はいろんな日常の物事に当てはめて、考えることを促進し生活を楽な方向に改善して、クイズのように娯楽としても使えますが、人間はなんのために生まれたのか?という疑問に、人間の生まれた後にできた言葉を当てはめても、なかなか答えらしきものがでないのはそのためかもしれません。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boz2.blog69.fc2.com/tb.php/7-4dad61a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。